機械工学科・機械工学コース
 Dept. of Mechanical Engineering
 〒851-0193 長崎県長崎市網場町536 TEL 095-838-5170

■■■ 教育方針

 機械工学科では,製造業(モノづくり)において,世の中の役に立つものをつくるエンジニア(技術者)を育成しています。そのために,

  1. モノづくりに重点をおいたカリキュラム・研究活動の充実
  2. 就職指導の充実・就職率の質の向上

に重点をおいたきめ細かな教育活動を行っています。

■ 学習・教育目標

 機械工学科では,きめ細かな教育活動の柱として,次の6つの学習・教育目標を掲げています。

  1. 基礎教育の徹底
  2. 現象の観察・理解
  3. モノづくり教育の徹底
  4. IT利用技術の習熟
  5. 卒業研究による技術者総合力の育成
  6. 技術者倫理の醸成

 さらに,機械工学科では,従来の教育プログラムを発展させた「機械システム工学プログラム」と,JABEEに対応(2016年度受審予定)した「機械デザイン工学プログラム」の2つの教育プログラムを現在実施しています。

機械デザイン工学プログラム 学習・教育目標

■■■ ニュース

  • 九州電力よる特別講義を開催しました(5月11日)
  • 2016年度 長崎総合科学大学 入学式(4月2日)
  • ■■■ 就職

    2014年度 就職活動状況

     機械工学科 2014年度 9月現在の就職内定率は 100 %
     2014年度は,昨年に比べ企業の採用活動は活発になってきています。本学 機械工学科の学生も,自動車や造船関係,プラント関係などの企業を中心に,昨年度より早いペースで採用内定をもらうケースが多い,就職戦線でした。
     今年度,学生の採用内定をいただいた企業の採用担当者の話では,来年度も積極的な採用活動を予定しているとの話が多く聞かれました。

      本年度 機械工学科の学生で,早く就職内定を決めた学生は,積極的に本学のキャリアセンターを利用していたとのことでした。

    ■■■ カリキュラム

      ■ 基礎教育の徹底
    • 4力学を中心とした基礎学力の習得
      材料力学,機械力学,熱力学,流体工学,
      メカニズム,機械材料学,機械設計など
      ■ IT利用技術の習熟
    • コンピュータを道具として活用する
      CAD,プログラミングなど
      ■ 現象の観察・理解
    • 機械工学基礎実験
      1年生対象
    • 機械工学実験T・U
      2・3年生対象
    • 工場見学
      1年生フォーラム研修旅行ほか
      ■ モノづくり教育の徹底
      • メカフォーラムT
        (模型用小型エンジンの分解・組立)

         新しく入学した1年生の導入教育として,模型飛行機用の小型プロペラエンジンを使って,エンジンの原理について説明しながら,エンジンの分解・組立・運転を行います.また,そのエンジンを使ったプロペラカーの設計製作を行い,モノづくりの難しさ,達成感を感じながら機械工学を学びます. また,5月には,フォーラム研修旅行として,原子力・火力発電所,ハウステンボス環境設備等への見学旅行を行っています.

      • メカフォーラムU
        (ROBOLAB・ロボット制御)

         2年生対象にロボット工学の基礎となるロボットに必要な機構,制御を学ぶことを目的とした講義を行っています.教材は馴染みの深いLEGO社のROBOLABを使用し,モーターや光センサー・タッチセンサーを使った制御のためのプログラムの学習から,各パーツを駆使したメカニズムの学習までをロボット工学の導入教育として行っています.

      • メカフォーラムV
        (マイクロカーの分解・組立)

         3年生対象として,光岡自動車製のマイクロカーを使った講義を行っています.講義では,6〜7人毎に班に分かれて,各班毎に1台のマイクロカーを担当します.自動車の各部に関わる講義を受けた後,分解・組立作業を行い,モノを直接見て触りながら自動車の仕組みを理解します.組立作業の後は,実際に動かし,安全に運転できる状態の確認までを行い,各作業の大切さ,モノづくりの楽しさを学びます.

      ■ 機械工学のエキスパートを目指して
    • 輸送機器関係
      自動車工学,内燃機関,航空工学,航空機設計法など
    • ロボット工学関係
      メカトロニクス,機械制御工学など
    • 環境・エネルギー関係
      新エネルギー工学,環境システム工学,蒸気工学,伝熱工学など

    ■■■ 研究

      ■ 材料強度研究室
      岡田 公一 准教授
    • ホットワイヤ・レーザ溶接法の実用化
    • 船体用高張力鋼板の強度評価
    • 二相ステンレス鋼板 溶接継手部の疲労強度
    • 小型垂直軸風車の高出力化
      ■ 熱工学研究室
      ■ バイオマス研究室
      平子 廉 教授
      村上 信明 特命教授(新技術創成研究所)
    • 内燃機関に関する研究
    • バイオディーゼル燃料の実用化に関する研究
    • バイオガスの高効率エネルギー利用に関する基礎研究
      ■ 流体工学研究室
      山口 裕 教授
    • トンネル波動の数値解析
    • 煙風洞装置の可視化実験
    • 超低速流れ場における滑空機の空力・構造設計
    • 垂直軸型風車の開発

    ■■■ スタッフ

     教 授 平子  廉 HIRAKO_Osamu@NiAS.ac.jp
     教 授 山口  裕 YAMAGUCHI_Yutaka@NiAS.ac.jp
     教 授 黒田 勝彦 KURODA_Katsuhiko@NiAS.ac.jp
     准教授 岡田 公一 OKADA_Kohichi@NiAS.ac.jp
     准教授 松川  豊 MATSUKAWA_Yutaka@NiAS.ac.jp
     技術員 井手 栄三 IDE_Eizo@NiAS.ac.jp
     事務員 藤島 敦子 FUJISHIMA_Atsuko@NiAS.ac.jp