Mech News Blog

機械工学科に関する最新の活動状況などを発信する情報サイト

2018年度 長崎総合科学大学 卒業式

3/16(土),2018年度卒業式が執り行われました.

まず体育館で大学全体の卒業式が執り行われ,その後,各コース毎の卒業式が執り行われました.

本年度は機械工学コースから14名,大学院修士課程から6名が元気に巣立っていきました.
14名中10名がJABEEコース修了と認定されました.

修士課程では,日本機械学会 三浦賞で1名,日本設計工学会 武藤栄次賞 優秀学生賞で1名の計2名が表彰されました.
機械工学コースでは,日本機械学会 畠山賞で1名,日本設計工学会 武藤栄次賞で1名の計2名が学会表彰を受けました.
また,卒研発表時の優秀者として,最優秀賞1組(2名),優秀賞1組(2名)が表彰されました.


皆さんご卒業おめでとうございます.

機械工学コース教職員一同,皆さんの今後のご活躍を心からお祈り申し上げます.


M2学位記授与.jpg
学位記を授与される修士 専攻代表 松田君

卒業証書授与
卒業証書を授与されるコース代表 齋藤君

答辞
卒業生学部代表として答辞を読み上げる 齋藤君

三浦賞
日本機械学会 三浦賞  修士 並川君


武藤栄次賞
日本設計工学会 武藤栄次賞 優秀学生賞  修士 荒巻君

畠山賞
日本機械学会 畠山賞  満浦君

武藤栄次賞
日本設計工学会 武藤栄次賞  彭跳

卒業生14名
コースでの卒業式にて 卒業生14名

卒研最優秀
卒研発表 最優秀賞  齋藤君,田尻君

卒研優秀
卒研発表 優秀賞  木村君,満浦君
学科関連イベント
author : mechstaff | - | -

日本機械学会 九州支部 第72期 総会・講演会に参加しました

2019年3月14日(木),九州工業大学戸畑キャンパスで開催された
日本機械学会 九州支部 第72期 総会・講演会に参加しました.

講演会では,振動音響工学研究室所属の修士2年生の湯浅 那央斗 君が講演発表を行いました.

「構造の伝達特性に着目した振動促進のための構造変更に関する研究」

と題して,研究の成果を堂々と発表していました.


DSC00007.jpg
講演発表する湯浅君
卒業研究&研究活動
author : mechstaff | - | -

日本機械学会 九州学生会 第50回学生員卒業研究発表講演会

2019年3月1日(金),佐賀大学 理工学部で開催された
日本機械学会 九州学生会 第50回学生員卒業研究発表講演会にて,

・熱工学バイオマス研究室所属の4年生 齋藤 菖平君

・構造動力学研究室所属の4年生 松本 侑也君

の2名が研究発表を行いました.
この1年間の研究の成果を堂々と発表していました.

また,齋藤 菖平君は,セッションの座長(司会)も務めました.


松本看板前
立て看板前で記念撮影(松本君)

松本発表
講演発表する松本君
卒業研究&研究活動
author : mechstaff | - | -

工場見学に行きました

11月29日(木)に,2,3年生の2学年合同で工場見学に行きました.

受入れてくださったのは,
・日立造船株式会社(Hitz)殿 有明工場
・ジャパンマリンユナイテッド株式会社(JMU)殿 有明事業所
の2社(共に熊本県玉名郡長洲町).

 Hitz殿では舶用大型エンジンの製造工程,試運転場と共に熱交換器を含む圧力容器製造工程を見学させていただき,自動車用などのエンジンとは異なる構造のピストン,クロスヘッドやシリンダーラーナーを見ることができました.
 JMU殿では,船殻ブロック製造工程と共に30万トンタンカーの建造状況を見学させていただき,タンカーのダブルハル構造などを直接見ることができました.

 大変お世話になりました.ありがとうございました.


Hitz
日立造船(株)有明工場にて

JMU
JMU(株)有明事業所 建造中のタンカー横で記念撮影
学科関連イベント
author : mechstaff | - | -

造大祭2018 メカライフの世界展

 11/23〜11/24に造大祭2018が開催されました.その中で,子供達にペーパークラフトや模型作り,レゴのEV3を使ってのライントレースや機械メカニズム等を通して,アナログからデジタルまでの模型作りと制御を体験してもらい,ものづくりに興味を持ってもらう企画を実施しました.

 2日間とも晴天に恵まれ,特に24日は学園祭の最大のイベントであるお笑い芸人が来校することもあり,午前から12歳以下の子供の参加が多く見られました.

 作成した対象の内訳は,以下のとおりです.
   プラモデルは25人,ぺーパークラフトは58人,EV3は0人.
 なお,EV3は作成に時間がかかることから積極的な説明をしなかったため,展示のみの紹介となってしまいました.

 大学院生3名と学部4年生4名の計7名の学生達が参加しました.


荒巻君
夢中で模型を組立てる子供とお手伝いの本コース学生

井上君
夢中で模型を組立てる子供とお手伝いの本コース学生 その2

お客さん
作製したペーパークラフトと一緒に記念撮影
学科関連イベント
author : mechstaff | - | -

第5回スマコマながさき電動モビリティコンテストに参加しました

 11/18(日)に開催された『第5回スマコマながさき電動モビリティコンテスト』に参加しました.

 本学からは,Aチーム,Bチームの2チーム体制でエントリーし,学生達が自分たちで設計・製作した電動4輪車で優勝目指して頑張りました.

 両チームとも惜しくも予選リーグ通過はなりませんでしたが,Bチームがスマコマ賞の優秀賞を獲得しました.

 学生達はみんなよく頑張ってくれました.良い思い出に,また良い勉強にもなりました.


B4_齋藤.jpg
波状路を疾走する Aチーム 4年 齋藤君


B4_田尻.jpg
華麗なコーナリングで魅せるAチーム 4年 田尻君


B4_山田.jpg
Bチーム 4年 山田君の勇姿


M2_山本.jpg
いよいよスタート Bチーム M2 山本君


全員で.jpg
いただいたスマコマ賞の賞状を掲げて全員で
その他
author : mechstaff | - | -

「青少年のための科学の祭典2018」に参加しました

 10/20〜21に長崎科学館で開催された「青少年のための科学の祭典2018」第22回長崎大会へ,本コースの振動音響工学研究室が参加しました.
 同研究室修士2年 荒巻聖君,井上朝陽君の2名が,「振動模様の作成」と「ワイングラスの音色」の実演を行いました.
 大勢の方に見学していただき,子供達にも興味を持ってもらえたようです.

お客さんへの説明
子供達と実験をする荒巻君と井上君

パネル前で
説明パネル前で
その他
author : mechstaff | - | -

日本機械学会 2018年度年次大会に参加しました

2018年9月9日〜12日に 関西大学 千里山キャンパスで開催された
日本機械学会 2018年度年次大会に参加しました.

講演会では,9月10日に 振動音響工学研究室 所属の修士2年 井上朝陽 君が,
「SEAによる振動入力パワーの変動を考慮した自動車パネル振動の予測」
と題して講演発表を行いました.

これまでの研究の成果を堂々と発表していました.

井上君発表
講演発表を行う井上君
卒業研究&研究活動
author : mechstaff | - | -

日本機械学会Dynamics & Design Conference 2018に参加しました

2018年8月28日〜31日に東京農工大学 小金井キャンパスで開催された
日本機械学会 Dynamics & Design Conference 2018
に参加しました.

講演会では,8月28日に 振動音響工学研究室 所属の修士2年 並川修平 君が,
「基礎励振による構造SEAモデルの自動車パネルへの適用」
と題して講演発表を行いました.

これまでの研究の成果を堂々と発表していました.

並川君発表
講演発表を行う並川君
卒業研究&研究活動
author : mechstaff | - | -

第28回環境工学総合シンポジウムに参加しました

2018年7月11,12日に早稲田大学西早稲田キャンパスで開催された第28回環境工学総合シンポジウムに参加しました.

講演会では,7月12日に 振動音響工学研究室 所属の修士2年 荒巻聖君が,
「接触を有する機械構造物のFEMによる振動音響モデル構築と解析に関する研究」
と題して講演発表を行いました.

これまでの研究の成果を堂々と発表していました.

大隈重信像前
大隈重信像前で記念撮影  荒巻君

荒巻君 講演発表
講演発表を行う荒巻君
卒業研究&研究活動
author : mechstaff | - | -